ダイバーシティセミナー

木曜日の午後、2時間半を使って人事部主催のダイバーシティに参加した。
ダイバーシティは英語でDiversity & Inclusionのことで、多様性の受容ということ。

ま、要はいろんな人がいるよねっていうことでした。

性別、年齢、人種に価値観やら趣味、宗教、性格、考え、態度とかいろんな人がいるけれどうまくやっていきましょうということ。

尊敬し、認知し、

たとえば
会議室を使い終わった後、いすなどを元に戻す→次に使う人は気持ちよく使える、時間の無駄がない→気分がいい→ストレスがない→仕事に打ち込める→収益が上がる→みんなが喜ぶ。
みたいな。。

アメリカでは一般的なこのダイバーシティの考え方、日本の企業でも取り込んでいるところが増えているようだ。

でも2時間半の時間、日常業務にやや支障をきたす時間だよなぁ。もう少しコンパクトに1時間位のほうがいいなと。
[PR]
by runrunm | 2006-06-24 10:09 | 仕事&出張
<< きゃあ~。。。これは。。。。 夏休みシーズンなんだな。 >>