グローバルリートの利点。

リート
不動産投信は
日本においてはま、いろいろ規制緩和のおかげで
2001年9月に東証に上場。
そして
現在30銘柄が来場が上場している。

どうやら日本の0金利政策が解除されることにより、
不動産市況においてはこの金利部分の負担の増額など
今までよりはデメリットになる要素が増える。が

資産を運用する観点から言えば、
やはり
株式とも債権とも違う。
つまり、低相関関係のこの不動産投信は賛否両論ある資産にしろ
分散投資という観念からはいい。ということで。。
おやすみなさい。
[PR]
by runrunm | 2006-07-09 00:10 | 仕事&出張
<< 平塚の七夕祭り バーゲン真っ只中 >>