富士吉田うどん巡り

2003年9月、福島にバイクでキャンプツーリングの予定をたてた。
しかし、雨。
雨でも決行しようと思ったが、設営など思いはぐらせると断念。
そこで、
以前からしてみたかった
富士吉田うどん巡りに行くことにした。
家を出発するときはまだ雨は降っていなかった。

20分ほど、バイクを進めると雨。
あわてて、合羽を着たが、結局一日雨がやむことは無く、次第に雨脚が強まるしだいであった。

河口湖インターを降り、富士吉田に。

富士吉田名物の手打ちうどんは、伝統料理だそう。
というのも、
富士山麓は標高が高いため、小麦・大麦・アワ・ヒエ・ソバなど食べていたそう。そして”ホウトウ”などが燃料の節約になり一般の常食になったのだそう。
うどんは、ホウトウよりも手間がかかるため、祝儀・不祝儀に必ず食べて終わりにする、心をこめて打ったうどんをお出ししてお客をもてなすという吉田という地方のご馳走だった。

富士吉田ですぐに入手できるうどんマップ。

私は、ずっと行きたいと思っていたので雑誌の切抜きを持っていったが、地元のマップのほうが見やすかった。
富士吉田うどんマップ

4件ほどはしご。
非常に気持ち悪くなって帰った。

お店ごとに味が違う。
出す種類も1、2種の民家もあるしわりと数種類用意しているお店も有る。
また、トッピングもあれこれ。
ただ、
一日のそれも数時間に回るには、お腹が張り裂けそうになるので注意だ。

麺許皆伝
ちくわが美味しいと聞き、ちくわをトッピングした覚えがある。チク天うどん
b0098780_22453089.jpg


渡辺うどん
肉つけうどん
b0098780_2254332.jpg


白須うどん
玄関で靴を脱いで注文。セルフな感じ。いつも混みこみ。
かけうどん
b0098780_22555938.jpg

[PR]
by runrunm | 2006-09-24 22:41 | 休日の過ごし方
<< 考察 地方取引所 福岡証券取引所 エクササイズ >>