ファイヤーキング

日曜日に遊びに行った稲妻フェスティバルにはいろいろなお店が出展。
その中に多数、レトロな小物を扱うお店が。
ファイヤーキング。

知らなかった。
マグカップの値段が3万円弱している。びっくりして、お店の人に聞いたらなかなか手に入らないファイヤーキングなんですよ。
これは緑色だけれど、もうすぐ、何色と何色がとか丁寧に説明してくれる。
でも、
知らなかった。
そんな価値があるものなのね。
値段は1900円ぐらいから30000円くらい。
b0098780_21395654.jpg


b0098780_2140626.jpg

レアモノはヤッパリいい値段。
b0098780_21415876.jpg


b0098780_214273.jpg


電子レンジはだめ、オーブンはOven Wareと表示してあればOK。Heat Proofは耐熱ガラス。食器洗浄機はだめ。
アメリカで1910年ごろから耐熱食器の普及が始まり1940年代にファイヤーキングが誕生したそう。
アンカーホッキング社の製造していた耐熱食器の登録商標名。
確かに可愛い。が、
今頃知って
ちょっとどころか、非常に恥ずかしい(ToT)/~~~
[PR]
by runrunm | 2006-10-24 21:46 | 休日の過ごし方
<< 渋谷公会堂 頂き物はだれから。 >>