七五三のお祝い

今日は、姪っ子ちゃんの七五三のお祝い。
七五三は子成長した感謝の気持ちを神様に告げて健やかな成長をみんなで祝うというものだそうだ。

私も3歳、7歳と着物を。3歳のときは覚えてないなぁ。
7歳のときは明治神宮にみんなでおまいりしたて、千歳あめをもらったのがとても嬉しかった記憶がある。
千歳あめが無かったら記憶は無かったのかもしれない。

私の記憶は、食べ物から浮かび上がることが多い。
食意地が張っているのは子供のころからか。
最近なんと気が付けば5っキロ増。信じられない。一昨日から寝る前に腹筋を始めた。
洋服が小さくなってしまう前に、元に戻す決意。

さておき、室町時代から行われているようでもともと関東圏のイベントのようだ。
千歳飴は長く伸びるという縁起にあやかっているそうだ。
日本独特のこの行事は末永く続くといいと思う。
b0098780_11141413.jpg
b0098780_11151769.jpg

[PR]
by runrunm | 2006-11-11 11:16 | イベント
<< まとめて 明星食品のホワイトナイトは、日清 >>