不二家へ。

松戸に行った。
駅前にもある、前にもここでお昼を食べた。
1階は洋菓子販売。2階がレストラン。
不二家に行ってみた。
b0098780_22152065.jpg

さすがに、誰もいないと思ったら若い女性グループ3名がいた。

私は牡蠣のクリームグラタンを頼んだ。
頼んだ後に、お客さんすごく減ってそうだ。つまり食材も新鮮でないかもしれないなど、入らなければ良かったかも。いや、ここで働いている人は悪くないから、
などいろいろ考えてしまった。

そうこう一人考えているうちに、近くで働いていると見える20代前半女子4名が入店。そしてその後、50代かサラリーマンではないが引退もしていないような男性が1人。とお店に入ってくる。

前にここでお昼を食べたときは、子供ずれの若いお母さんが多かった。いまだに、雪印の製品に対し拒否反応をする人が多いと聞く。
小さな子供がいるお母さんがこのお店を選ぶわけはないか。

山崎製パンが支援をすることが決まったが、ペコちゃんはどうなるのか。

幼稚園のころ、タマネギが嫌いだった。ペコちゃんのいる不二家で食べたタマネギ。デミグラスソースが絡んで甘くて。
そして、タマネギが大好きになったことを今でも覚えている。
[PR]
by runrunm | 2007-02-08 22:15 | 仕事&出張
<< たい焼きを買うために並ぶ。 小田原 >>