冬のツーリング

目的地は銚子。
では、何故銚子なのか。
それは、東国33札所のため。
お正月の旅行で伊香保温泉を訪れた。その際、水澤観音が近くにあり立ち寄った。
そして、朱印帳を購入した。
それだけ。

秩父33札所に続く第二弾大人のスタンプラリー開催のきっかけは、このように始まった。

朱印帳を抱きしめ、さてどこに。

東国33札所は一都六県にまたがる。日光や鎌倉有名なものも多い。

3連休は千葉をぜひ回りたいと考えていた。ところが、日々の生活に惑わされ?紛れ?ま、忙しいことを理由にいつものごとく予定はたてなかった。

急に止まったほうが効率がいいと、宿探しを始めたが、。やはり気に入った宿は無理。であきらめ、銚子近辺に目標を定めいざ出発と相成りました。

ま、とはいえ、適当な予定は朝から崩れ6時に出発が、のんびり朝食をたべて~になり。

銚子に着いたのはすでに2時ごろ。休憩も多かったと思う。

そして、どこもこの時間にもかかわらずよさげなお店の前には行列が出来ている。
近くのガソリンスタンドのおじさんが教えてくれた
観光スポットに行ってた。

それは、銚子ポートタワー
b0098780_22191013.jpg

ここで一番のおすすめ海鮮丼を食べた。ここで食べるのにも20分ほど並んだ。
アナゴ1匹、かつおのたたきも入っていた。(かつおのたたき、私的には無くてもいいと思った。)
b0098780_22201782.jpg


お土産もここで購入。わかめや銚子が漁獲で一番有名な鰯など購入。

そして、目的地の円福寺に。円福寺は坂東27番観音霊場。
b0098780_2226530.jpg



今は少し離れているところに五重塔を建設中だった。そしてお参りは万願寺。万願寺はこの円福寺から5キロ弱離れている。
道に迷いながらもたどり着いた万願寺。
大型観光バスが一台停車している。朱印帳を手にしたおじさまやおばさまが多数。
きれいに整備されているお寺だった。観光用のお寺のようにも感じてしまうほどだ。
b0098780_22215486.jpg


これがこのあたりの地図
b0098780_2227110.gif


お参りを済ました後は犬吠岬に。
夕日が有名なこの岬。
うん?寂れてる?
b0098780_22403010.jpg

3連休ということで人はぼちぼち出ていた感じ。
灯台がある。この灯台、1874年にイギリスのリチャード・ヘンリー・ブラントンが設計したものだそう。西洋型第一等灯台と歴史あるもの。平成10年に「世界の歴史的灯台100選」に選ばれている。(そんな趣きあんまり感じなかったけど)
b0098780_22405984.jpg

なんだか心が癒されるこの風景。近郊からの車が多かった。
b0098780_22412087.jpg

国立公園には足を伸ばす時間なし。
b0098780_2242380.jpg


そして99里海岸もひとっ走り。
楽しく、快適な冬のツーリング。今年の暖冬は、本当にバイク日和バイク日和。とはしゃいでいたら、日が暮れた。
そして、急に寒くなった。体の体温がどんどん奪われ、高速走行がつらかった。
冬をなめたらいけなかった。
日が暮れる前にさっさと帰るべきだったと。後悔したが、それもつかの間。
都内に入ると、暖かい。
寒かった冷え切った身体はパーキングで暖を取るうちに快適に。
この温度差いったい。

走行距離は400キロ弱。冬のツーリングとしてはちょっと走りこんじゃった。
楽しいツーリングだった。

追加
そうそう、この3連休私の行ったこのポートアイランドにあるウオッセには昨年の2倍の来場があったそうだ。そんなな中、のこのこ行った私はすごい。千葉県では、ただ今観光キャンペーン中。その一環でこのような来場数になったらしいが、知らずに記帳のために行った銚子に行ったのに。
新聞でその記事を見て驚いた。
[PR]
by runrunm | 2007-02-13 22:26 | 休日の過ごし方
<< 所沢には たい焼きを買うために並ぶ。 >>