ちばディスティネーションキャンペーン

ちばディスティネーションキャンペーンなるものが
2月1日から4月末まで行われていた。

ちばディスティネーションキャンペーン=
ディティネーション=Distination=目的地、行き先
キャンペーン=Campaign=宣伝戦
この合成語だそうです。
対象とする、この場合千葉県の魅力を多方面から掘り起こして、ある期間全国規模で集中宣伝することで周知を計って旅の動機付けをする目的だそう。

そういえば、JRの車内、階段の壁、広告ありとあらゆる場所に千葉県観光地のポスターがあり観光誘致をしている。

なんとまあ、洗脳されやすいのか私はキャンペーンが始まって3週間を待たずに千葉に行きたくなり、3連休に千葉の銚子に行った一人だ。そのとき、銚子にある観光客のためのスポット、ウオッセには例年の2倍の入場だったことを思い出した。
洗脳されやすい私は、ポスターの効果1ヶ月もしないうちにのこのこと、千葉に足を運んだわけか。

JRグループ6社、地方団体、地元観光関係者がタイアップして行っているイベント。

今日は、総武線に乗って津田沼に行ってきた。
たいした特徴も感じられなかった。船橋より先、千葉より手前。
そんな感じだ。パルコが駅前にありどこにでもありそうな、そして津田沼駅というJRの看板がないとどこにいるのかわからない。そんな印象を受けてきた。
[PR]
by runrunm | 2007-02-27 23:34 | イベント
<< 日興コーディアル 上場廃止になったら ねぇ、知ってる?円周率。 >>