漁業組合員

漁業組合員になって2年目。

組合員になっていること自体、3月の解禁が近づかないと思い出さない。

今日は、鮎・山女の解禁。
正午のスタート会津と同時に、釣り開始となる。

スタートまでの時間を待つのも楽しい。
防寒、防水靴下、そしてつり用の長靴つきのなんとか。
b0098780_1764316.jpg


女性は他にいなかったのか、おじさんがもし釣れなかっらかわいそうだからと、1日かけて炭火で焼いた魚をくれた。この串は90歳のおじいさんの手作りだそう。
もし坊主でも、いいや~。と思っていたら、そのおじさんよりつれちゃった。
b0098780_1782144.jpg

今か今かと待ち構え中。
b0098780_1745248.jpg

えさは、いくらを使用。いくらを飽きた場合に備え他にも準備。
b0098780_1753188.jpg

虫も
b0098780_1754458.jpg

今日の収穫は、可愛いらしく6匹。
b0098780_1791267.jpg

山女が3匹。放流は鱒が5万2500匹、山女が2万匹。なのに、今日は回りにいた人達もそれほど釣れていない。どうやら場所が悪かったらしい。そうでなくても私の未熟な技術で釣れなかったのではなかったことにしておこう。もうすこし下流で釣った人は10数匹釣れたそうだ。
b0098780_179516.jpg

帰る間際にさばいちゃいました。
b0098780_1710137.jpg


下流に移動、また釣ろうかなと思ったら、消防車が2台。そして救急車も。
足を滑らせた男性が消防隊に救助されていました。 応急処置で首を固定していたようですが、消防隊にも話しかけているようで、あっという間に運ばれていきました。
川の中の石は滑りやすい上に、ちょうどこの場所は踏み場が悪かったようです。
b0098780_171111100.jpg


天気がよく、暖かい春を感じる一日でした。
[PR]
by runrunm | 2007-03-04 18:31 | 休日の過ごし方
<< いつでも、とばっちりは日本株市場。 長澤家万能つゆ >>