コンラッド東京

いまごろ、ですが。
初めて行って来ました。
コンラッド東京は、汐留にあります。
私の勤めている日比谷の会社からはタクシーでちょっとの距離です。
予約の時間に間に合うように、何台かで向かいました。
金曜の夜なのに、道は割とすいている感じ、話していたら
タクシーの運転手さんが一言、
温家宝首相がいたので、それまではスゴイ規制で渋滞だったんだと教えてくれました。

3日間の来日にもかかわらず、話題は豊富。
確か、公園にも、太極拳のニュースを見たけれど。
戦争を知らない私、祖父にその恐ろしさを聞き日本が受けた被害とともに、日本が行ったさまざまな出来事のすべてを知らないことも確か。
だが、
ジレンマを感じるのも確か。

北朝鮮問題、中国との関係、日本人が一人ひとり向かい合って譲歩するだけではいけない。2000年以降、人口や国土など潜在的成長の魅力からBRICsの1国として世界の経済を牽引している中国とどのように向き合えばいいのだろうか。
すでに資本の出し手としての国としてその役割を果たしているからこその、国際的な発言が目に付くようになった。
経済大国として、これまで貢献してきた私たちの国は、技術、資本の提供を過分にしてきている。
が、それに合う見返りを果たして十分に受けているのだろうか。
疑問だが、協力しなければ成熟した日本の経済は鈍化するのであろう。

ところで、コンラッド東京はヤッパリ、経済大国日本を象徴。
素敵なモニュメント、美味しい料理、28階からの夜景にうっとりな一時でした。

訪れたお店はこちら、風花
[PR]
by runrunm | 2007-04-14 00:40 | 仕事&出張
<< 燻製第三弾 油が飛ぶ >>