東京宝塚ビル前の赤じゅうたん

28日午後、日比谷スカラ座前の道路に赤じゅうたんが引かれた。ビニールがかかっていた。
そしてマスコミ関係者の受付に、交通規制。珍しいな。
ま、なにやら、大事。
そのときは、誰が来るのかな知らなかった。後で教えてもらいチャン・ツィイーが歩いたことを知った。
他にも叶姉妹もいたらしい。

「女帝『エンペラー』」(フォン・シャオガン監督)の舞台挨拶があったようだ。

会社帰りに石田純一氏も発見。TVより背がすらっと高い感じがした。

映画の内容は(以下、配給会社のコピー)
世界を魅了するアジアの宝石 チャン・ツィイーが贈る
悲しみさえも絢爛豪華、壮絶なほど美しい復讐劇
どんなに高価な宝石も色褪せるほど美しく、その気になれば国を動かせるほどの知力と権力を持つ女が、世界で一番憎い男の前にひざまずかねばならなかった。そして100日の間、昼も夜も、彼女はひたすら待ち続けた。男に復讐を遂げる悦びの瞬間を・・・・・。
b0098780_23125123.jpg


見たくなった。なんて単純な思考経路なわたし。
[PR]
by runrunm | 2007-05-29 23:12 | イベント
<< 日比谷松本楼のランチ おうちでおとなしく。 >>