ウォレン・リヒテンシュタイン

ウォレン・リヒテンシュタイン氏。41歳。
日経ネットより

b0098780_23465478.jpg

とうとう、現れた。
外出先で、証券会社のテロップのニュース記事から知った。

日本の投資家へのメッセージということで代表自らの記者会見。驚いた。

4月に韓国で記者会見をしているが、とうとう日本でも。

ウォレン・リヒテンシュタイン氏は、1993年にスティール・パートナーズを設立し、これまでに
数十件のM&Aをこれまで成功させているといわれている。
日本においては、2002年ソトー、ユシロでその名前が知られた。
内部留保金の多い企業がその対象となることが多い。
[PR]
by runrunm | 2007-06-12 23:49 | 株式市場
<< いい天気だったな。千葉も 浜松は政令都市 >>