小雨の梅田に

飛行機で行くか、新幹線で行くか悩ましい距離の梅田。
今回は、行きも帰りも新幹線にしました。
新大阪まで新幹線、新大阪からはやや混んでいましたがタクシーで10分程度。この日、後から来た人はまず、羽田で飛行機が送れ、伊丹空港からも高速で事故渋滞のため梅田まで1時間15分もかかったそうで、天候も少し関係合ったんだろうか。

東京駅から新大阪まで2時間37分。このくらいの時間が一番、微妙に長く感じる。特に帰り。
と思っていたら、なんとさらに短縮されるらしい。

22日のニュース、ちょうど帰宅してTVを見て知ったのだが、7月1日から、N700系の新車両を8本導入して、最短で東京-新大坂は5分短縮され2時間25分になるそうだ。
出所:NIKKEI NET 新型車量N700系
b0098780_1055337.jpg


時速270キロでカーブに突入しても、今までよりも乗り心地がいいそうで、この形は、空気抵抗を減らすために現行モデルよりも1.5メートル鼻が伸びているそうだ。

超高速は身体に悪そうだなぁと、時間短縮よりも体の影響を考えてしまった。

お土産は、東京駅で買ったシュウマイ。
新幹線の時間がぎりぎり、お土産を買う暇も無かった。新幹線の中でお土産の有無を聞くと、ウナギパイと、わさび漬け。うーん。静岡名物か。。
[PR]
by runrunm | 2007-06-23 10:57 | 仕事&出張
<< 蘇鉄の威力 銀座ランチ >>