田園都市線 青葉台

何かの調査で、
住みたい沿線NO1は、東横線だったかな。田園都市線も上位にあったかと思う。

この田園都市線は、二子玉川駅と溝の口駅間が開業してから徐々に、伸びていった歴史がある。
1963年に田園都市線という名前に正式に変更されたわけだから、もう46年たったんな。
昔は渋谷ではなく、大井町線に直結されていた。

東急が都市開発事業の一環として徐々に徐々に駅が出来たわけだが、現在では、中央林間から東武伊勢崎線、日光線まで伸びている。

青葉台駅は、一日10万人以上の人が利用し田園都市線の駅でもこの乗降数は6番目の位置
だ。団塊の世代の新興住宅地として現在に至るが団塊の世代ジュニアも多く住んでおり、都心から近いという利点がまさに生きている駅だと思う。

リンドウまだまだ元気。枝下のほうは、水切りしたのでお皿に。
b0098780_23292755.jpg

[PR]
by runrunm | 2007-07-11 23:31 | 仕事&出張
<< 名古屋のしゃちほこ 盛岡で冷麺。 >>