北京ダックを食べる昼食

9月からオフィスが移転して、六本木に。

とは、いうものの
実感?いや満喫?することもない毎日だが、
今日は、なんと、日本で一番中国に近いお店に行ってきた。

これ、あくまでお店の宣伝文句なので、
本当かどうかは、知らない。
北京ダックを日本に本格的に伝えたお店の1つらしいが、それも聞いた話でよくわからない。

お店の名前は、胡同四合坊 

???
なんて発音するか、店員の人に確認。
フートンスーフォーフォン。。すぐ忘れそうだ。
だからこそ、覚えたいな。

お店、入るとすぐに鳥が、鳥がつるされて。
ダックでした。かなりインパクトありです。

食したのは、北京ダックの焼きそば。
他にもいろいろなメニューがありました。
美味しく、そしてかなり女性には満足する量でした。私にはちょうどいいかも。。
ご馳走様でした。

お腹いっぱい、気分よく大泉に行って来ました。練馬も住民が増えているのかな。にぎわっていたな。
[PR]
by runrunm | 2007-10-23 22:16 | 仕事&出張
<< BILLIKEN 五反田駅の像 >>