カテゴリ:イベント( 44 )

お誕生日会

お誕生日は、ランチは、港北にあるリブステーキのお店。
b0098780_0112376.jpg


お土産にもらったイタリアで一番人気(そのように聞いた)らしいワイン。

マロンケーキでハッピ!バースディ
b0098780_21533431.jpg

[PR]
by runrunm | 2007-11-20 00:12 | イベント

ボジョレーヌーボー

毎年11月の第3木曜日は、ボジョレー解禁。
やっぱり15日に飲まなきゃ。

3種類を試飲し、選んだのがこちら。
この1本だけは、華やかな香りに圧倒されて即決。
十分に味わえました。ボジョレーなのに、得した気分。
アンリフェッシー・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・トラディッション2007
b0098780_045371.jpg

フレッシュオリーブ。
b0098780_064480.jpg

プロシュット、美味しい。うーん。ほっぺが。。
b0098780_074368.jpg

[PR]
by runrunm | 2007-11-20 00:09 | イベント

東京宝塚ビル前の赤じゅうたん

28日午後、日比谷スカラ座前の道路に赤じゅうたんが引かれた。ビニールがかかっていた。
そしてマスコミ関係者の受付に、交通規制。珍しいな。
ま、なにやら、大事。
そのときは、誰が来るのかな知らなかった。後で教えてもらいチャン・ツィイーが歩いたことを知った。
他にも叶姉妹もいたらしい。

「女帝『エンペラー』」(フォン・シャオガン監督)の舞台挨拶があったようだ。

会社帰りに石田純一氏も発見。TVより背がすらっと高い感じがした。

映画の内容は(以下、配給会社のコピー)
世界を魅了するアジアの宝石 チャン・ツィイーが贈る
悲しみさえも絢爛豪華、壮絶なほど美しい復讐劇
どんなに高価な宝石も色褪せるほど美しく、その気になれば国を動かせるほどの知力と権力を持つ女が、世界で一番憎い男の前にひざまずかねばならなかった。そして100日の間、昼も夜も、彼女はひたすら待ち続けた。男に復讐を遂げる悦びの瞬間を・・・・・。
b0098780_23125123.jpg


見たくなった。なんて単純な思考経路なわたし。
[PR]
by runrunm | 2007-05-29 23:12 | イベント

陶芸鑑賞

ギャラリー江では、5月23日(水)から30日(日)まで中村久一展が開催中。
初日に行ってみました。
このアドレスは加賀工芸ナビの紹介から。

場所は、東銀座の歌舞伎座裏。わかりやすい。
b0098780_2144229.jpg


作家さんもいます。
b0098780_21443758.jpg


野趣ある器が特徴でしょうか。バックの形をした花瓶、大皿など普段にも使えるお皿やカップもたくさん展示されています。土のぬくもり感じられる作品です。

私はというと、長方形のお皿を購入しました。郵送にしてもらったので今から届くのが楽しみ。
何をつくろうかな、いやいや。もったいないから飾っちゃおうかな。

焼きは、全長8メートル強の釜は30年の月日を刻んでるとのこと。
6昼夜焼き、最後の30時間はそれこそ付きっ切りの火の番をすると教えてもらいました。
薪を割ることも自分でしているそうですが、薪割り機を購入する予定らしいです。

鑑賞後は、外人が好きな串揚げやさんに。
決めていたわけではなく、お店の看板に釣られてしまいました。
旬な野菜に肉に魚介類満足できました。食べ終わったあとは魚の口串を入れて・・・
b0098780_214666.jpg

[PR]
by runrunm | 2007-05-24 21:51 | イベント

母の日にはお花。

私の行ったお花屋さんには、カーネーションがなかった!!!
売り切れていたのか、わざとなのか。聞きそびれたけれど。

そこでこちらを購入
b0098780_2192859.jpg


家の中でも育てられ6月中ぐらいは楽しめる。そして、来年も花が咲く。
b0098780_2194522.jpg


初めて買ってみたケーキ屋さんに、春っぽいケーキが。桜のクリームにスポンジ。そしてヨモギ味のスポンジはしょっぱかった。
和菓子が好きな人のためのケーキみたいな感じかな。
[PR]
by runrunm | 2007-05-13 21:09 | イベント

東京見物

たまには、ネッ、で東京見物しました。
27日(金)オープンの新丸ビルでは、物品の納入作業が果てしなく続けてらていました。

おとなりの丸ビルは、とうとう5年目のようでいたるところに5年目だよ~って宣伝してありました。

こちら丸ビルHP

そして、19日にオープンしたばかりの銀座のVelvia館に。
??
オープンしたばかりというのに、やや人が少ない。
各店舗にはお花がたくさん。それなのにお客が少ないというのが印象的かしら~。
それにしても、斬新なデザインのフラワーモニュメントの多いこと。
カラーを使っているものが多かったかな。
こちらは壁にかけてあったバラの花。
b0098780_22203375.jpg


インド料理をチョイス。行ったりきたり、どのお店にするか散々、誰が見てもあきれるほど悩んでこのお店を選択。
それにしても混雑しているお店が無い。人がいない。従業員の数が目立つビルだった。出来たばかりなのに、、何でだったんだろう。
>「SITAARA(シターラ)」
日本人の味覚にあわせているのかなと思いつつも、ブラックカルダモンをたっぷり使ったカレーだったりとインド料理を楽しめました。
ワインもお手ごろ価格から、そろっていて、ソムリエさんが2人。グラスのワインを気にしていただけるのは非常にありがたいのですが、どうして次いでいただけるたびにテーブルが赤ワインまみれになるのか不思議ハハハハハ。それからオープンキッチンだったのでお塩を海老に振りかけすぎたのをタオルで拭いている姿を目のあたりにするところなど茶目っ気たっぷりなお店でした。
[PR]
by runrunm | 2007-04-24 22:32 | イベント

2007年お花見第1弾

間近で見れて幸せ。目と鼻の先での鑑賞。おまけに、寒くない。食べ物飲み物たっぷり。
b0098780_22395254.jpg



だって家だから。
b0098780_22391997.jpg


花は、いつ散るんだろう。
どこに散るんだろう。不安。。
風は吹かないだろう。そうすると、、
[PR]
by runrunm | 2007-03-27 22:40 | イベント

ホワイトデー

女子にも頂き、うふっ。
あれ、もう1枚の写真が消えた。なぜだろう。
b0098780_22453731.jpg

[PR]
by runrunm | 2007-03-14 23:50 | イベント

長澤家万能つゆ

今日は、長澤家のレシピブログ長澤家
b0098780_19425124.jpg
にお邪魔させていただきました。
まず、この万能つゆの感想。
美味しい。このたれ好き。
だしが濃い。かつおが香る、だしが濃く、しょっぱくない。なめると美味しい。これを使えば料理上手とえばれそうだ。

長澤家万能つゆを堪能できる料理の数々。

長澤家万能つゆの偉大さを感じた今日一日。

おそらく、私の料理はこれから画期的に変化することが期待できる。(私の料理は何より思い込みが必要だ)

おもてなしにはさまざまな工夫があり、本当に本当に見習う点が多い一日。
b0098780_19432915.jpg

スモークサーモンのサラダ。スモークサーモンは自家製とのこと。万能つゆとマヨネーズを合えてある。スモークの香が幸せに導く。
b0098780_1922632.jpg


牛ひき肉のチャーハン。牛ひき肉はいためた後、オーブンで油を落としにおいを落とし、の一手間手を入れて。パラッパラッとご飯が一粒一粒味わえた。
b0098780_1923812.jpg

こんな感じでいためてくれた。
b0098780_1946340.jpg

鉄板豚キムチ。味付けには長澤家の万能つゆ。この万能つゆいける。使える。キムチの味だけでも十分なんだけれど、ちょっぴりたらすと広がる!スゴイ。
b0098780_19234691.jpg


和風カルボナーラ。卵の黄色がピカピカ。美味しい。これに長澤家万能つゆをちょっとたらす感じがいい。
b0098780_19241939.jpg

大根と豚ばら肉の煮物。大根の大きさいいな。短時間で味がしみこみやすいのもだが、一口で食べれる。これも真似してみたい。
b0098780_1931534.jpg

焼きうどん。長澤家万能つゆ、一度使ったら料理上手になりそうなこれも一品。
b0098780_19315192.jpg

ローストビーフ。言葉が出ない。
b0098780_19325852.jpg

普段、こんなにいいお肉使ってないから、口に入れてあ~。言葉なし。素材がすごい。そいて、このたれは万能つゆを入れた特性たれ。西洋わさびとそして、このたれ。感無量(^^♪
b0098780_19331175.jpg

イチゴのジェラート
さっぱり、イチゴを堪能。
b0098780_19423577.jpg


お土産にも頂きました。これで作った料理は、これからがんばってブログに記載していこうと、今は誓った。私でも料理上手になれると感じた、魔法のたれ。 私のたれはしょうゆとみりん、そして美味しい酒少々、これを寝かし寝かしすでに1年半。美味しいと思っていたたれだったが、長澤家のたれは、香がいい。かつおを感じる、昆布、しいたけと。しょっぱくないから、どんな料理も使えそう。
b0098780_1935655.jpg

[PR]
by runrunm | 2007-03-03 19:24 | イベント

ちばディスティネーションキャンペーン

ちばディスティネーションキャンペーンなるものが
2月1日から4月末まで行われていた。

ちばディスティネーションキャンペーン=
ディティネーション=Distination=目的地、行き先
キャンペーン=Campaign=宣伝戦
この合成語だそうです。
対象とする、この場合千葉県の魅力を多方面から掘り起こして、ある期間全国規模で集中宣伝することで周知を計って旅の動機付けをする目的だそう。

そういえば、JRの車内、階段の壁、広告ありとあらゆる場所に千葉県観光地のポスターがあり観光誘致をしている。

なんとまあ、洗脳されやすいのか私はキャンペーンが始まって3週間を待たずに千葉に行きたくなり、3連休に千葉の銚子に行った一人だ。そのとき、銚子にある観光客のためのスポット、ウオッセには例年の2倍の入場だったことを思い出した。
洗脳されやすい私は、ポスターの効果1ヶ月もしないうちにのこのこと、千葉に足を運んだわけか。

JRグループ6社、地方団体、地元観光関係者がタイアップして行っているイベント。

今日は、総武線に乗って津田沼に行ってきた。
たいした特徴も感じられなかった。船橋より先、千葉より手前。
そんな感じだ。パルコが駅前にありどこにでもありそうな、そして津田沼駅というJRの看板がないとどこにいるのかわからない。そんな印象を受けてきた。
[PR]
by runrunm | 2007-02-27 23:34 | イベント