<   2007年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ここにも春がやってきていた。

ここ数日、実は気になっていた。
初めて見たとき、すでに牛の頭はつるつるだった。

何で?身体はピンクなのにと思って、ヨーク見てみるとどうもお持ち帰りされてしまっているみたい。
このまま、ずっと可愛そうな姿なのかと思ったら、

メンテナンスがされたようで。
良かった。良かった。
これ、有楽町のビックカメラ前のビルである有楽町ビルにいる牛さん。
なんと、このピンク色は。本物のチューリップです。
春が来た~
b0098780_23152418.jpg

[PR]
by runrunm | 2007-03-28 23:17 | きゃっ!

2007年お花見第1弾

間近で見れて幸せ。目と鼻の先での鑑賞。おまけに、寒くない。食べ物飲み物たっぷり。
b0098780_22395254.jpg



だって家だから。
b0098780_22391997.jpg


花は、いつ散るんだろう。
どこに散るんだろう。不安。。
風は吹かないだろう。そうすると、、
[PR]
by runrunm | 2007-03-27 22:40 | イベント

燻製第2弾の巻き その③

そして出来上がったのがこちら。豚バラはベーコンになりました。
b0098780_23554378.jpg

横から見るとこんな感じ。
b0098780_2356453.jpg

ハンガーにつるしてみました。 鳥ハムの元も一緒に。
b0098780_235636100.jpg

大きさがわかりづらいかな。桃屋のたれとご一緒に撮影。
b0098780_23572431.jpg


カットしました。試食してみると、うーん。しょっぱい。保存食には適してるぞ。でもこのまま食べ過ぎると塩分取りすぎ、そして油もすごいな。火も通さず出来立てそのままで食べちゃった。カリカリに炒めたり、煮込みに使ったりするのがイイ感じ。
b0098780_23574217.jpg

魚もハンガーにかけてみました。
鮭は、保存食になりそう。鱒や山女はこの間より塩味がいい加減に仕上がった。
b0098780_23575973.jpg

レバー。レバーの嫌いな人も食べれるようになるかも。
b0098780_2358137.jpg

卵や帆立。実は、卵が一番美味しかった。卵は黄身が超半熟で燻製が本当に美味しい!
b0098780_23585016.jpg


ベーコンは数日おいたほうがさらに熟成されて美味しい。
ベーコン鍋を作る予定です。
[PR]
by runrunm | 2007-03-24 23:59 | お料理

燻製第2弾の巻き その②

塩抜き中
b0098780_052733.jpg

卵(超半熟のためそして、不器用のためからむき失敗。他の大きな失敗は胃袋にすでにおさまりました。)
b0098780_054590.jpg

今回は、桜と胡桃のチップを使用。桜のチップは色がきれいについていいね。
b0098780_0631.jpg

[PR]
by runrunm | 2007-03-24 23:58 | お料理

燻製第2弾の巻き その①

前回燻製マシーン、が誕生し、川釣りした鱒や山女が燻製化した。

そして2弾目、まずはベーコン。
豚バラブロックはスーパーで調達、フォークなどでプスプスさしてから
マリネ液につけこむ。塩、砂糖、ローリエ、胡椒、など香辛料を効かせて。お気に入りのクレイジーソルトも使いました。
b0098780_2335465.jpg

そうそう、タマネギも一緒に。冷蔵庫で1週間寝かせてから作業に取り掛かります。
b0098780_23355761.jpg


まずは塩抜き。およそ4,5時間。そして乾燥させて、温燻させていざ燻製マシーンに。

他にも食材は準備満タン。
魚たちはまたマリネ液で浸してから。
b0098780_23504643.jpg


うちの常備食品。鳥ハム。塩と蜂蜜と黒胡椒のホールでつけたものも
b0098780_2351417.jpg


これらも一緒に
b0098780_23515447.jpg

食材をつるすための金具も自家製です。
b0098780_2352827.jpg


そのほか、超半熟卵の桃屋たれ漬け、レバー、帆立、鮭なども準備。
材料とともに、あったふくろうタオル。(意味不明)
b0098780_23533798.jpg

[PR]
by runrunm | 2007-03-24 23:40 | お料理

四国が多いな。

今日は、高知へ日帰り出張。
羽田から高知は1時間半。
高知龍馬空港から高知駅まで車で約30分。

高知市内のはりまや橋は有名だ。
とはいうものの、この橋は日本3大がっかりの名所の1つ。
つまり、橋なんだけれど、橋らしくない。昔は高知城のお堀にかかっていたらしいが今は、川もないし、ただの道路。
b0098780_2254222.jpg


でもって、そんな近くに観光客用なんちゃってはりまや橋がある。
今日は、花嫁さんも撮影していた。
b0098780_22544252.jpg

本当の撮影なのか、それとも業者のパンフレットのための撮影なのかよくわからないけれど。
b0098780_2255999.jpg


お昼はかつおのたたき。たれが甘めで関東に住んでいる私には新鮮な味。
b0098780_22553963.jpg


高知のお土産もすべて空港購入。
芋ケンピがゆうめいとのことで、こちらをチョイス。
b0098780_22561141.jpg


こちらは早速、夕飯に。炊き上がったご飯にこれを混ぜて15分ほど蒸して出来上がり。針千切りしたしょうがも一緒のほうが美味しいな。
b0098780_2257759.jpg


そして最近どこでも見かけるこちら。馬路村のもの。うまじむらは、高知県の村。ま、過疎地だ。ところが、この馬路村のゆず製品がヒットした。ジュース、ごっくん馬路村、ポン酢しょうゆのゆずの村など都内でも販売されている。
今日は大根に1袋を使ってみました。ゆずの香たっぷり美味しい。
b0098780_225891.jpg

[PR]
by runrunm | 2007-03-23 23:00 | 仕事&出張

松山その2

松山のお土産は、一六タルト。四国特産のゆずが香る和菓子。
松山にはなぜかタルトのお土産が多い。
これは久松家初代松山藩主松平公が長崎から伝えられたそう。ポルトガルのこの製法を松山に持ち帰ったことから名産として今も親しまれているそうだ。

b0098780_22433828.jpg


お土産はすべて、松山空港で購入。
ゆず果汁
b0098780_22451436.jpg


ウコッケイの卵も売っていた。
b0098780_22454364.jpg

食べてみた。卵の味が違う!美味しい。
b0098780_2246698.jpg


労権饅頭=ろうけんまんとう
太平洋戦争前から製造販売されているもの。1個85円だった。中国のマントウに近いらしい。お味は、素朴な蒸しパン。昔のお菓子って感じ。黒豆、ヨモギ漉し餡
b0098780_22462811.jpg

[PR]
by runrunm | 2007-03-23 22:57 | 仕事&出張

巡業中、、いったいいつまで

毎日、日帰り巡業の旅チュウです。
松山に行ってきました。

羽田から松山空港までは1時間半。松山空港からはバスで移動しました。
松山駅を通り越し松山市駅で下車。15分から20分ぐらい。

松山市駅からは、道後温泉などを通る路線バスが出ていますが、今日は坊ちゃん電車と遭遇することが出来ました。
いつきても、なかなか見れることが無かったのでちょっと得した気分。
名前のとおり、夏目漱石の坊ちゃんが由来。英語の教師として、松山中学で教え、それを元に描いた小説だから。この坊ちゃん列車、日本最初の軽便鉄道だったそう。
b0098780_22582261.jpg


お昼は松山市駅横の高島屋地下へ。地下へエスカレーターで下るとラーメンの文字。まつちかラーメンステーションとはいうものの、しょぼいけど。
b0098780_2259941.jpg


そして、松山に来たのに、熊本ラーメンを食べました。
どうやら熊本のカリスマ店だそう。天外天。細麺で美味しかった。
札幌ラーメン、旭川ラーメンなど有名店がありました、行列中。この熊本ラーメンはガラガラだったのでいつものように速攻で食べ終わりました。
b0098780_2314597.jpg

続きはまた次回にしようと。
[PR]
by runrunm | 2007-03-21 23:01 | 仕事&出張

大阪空港からモノレール

羽田から大阪空港へは50分。
大阪空港からモノレールで千里中央まで17分ほど。

千里中央の天神様。駅から徒歩8分。竹林をくぐって。
b0098780_2241052.jpg

お参り
b0098780_22412856.jpg


お昼は海老サンド。この駅に来ると必ず入る喫茶店で。マスターは”おおきに”と客を送り出す。
b0098780_22421929.jpg
b0098780_2242318.jpg


おみやげは、期待できそうなドレッシング
b0098780_22424978.jpg


帰りの飛行機の中では民主党の鳩山由紀夫氏の奥様、美幸さんと同じ飛行機だった。
奥様の雰囲気より、仕事をバリバリしている顔つき、お姿でした。マスコミで見るのと同じく美しい人でした。実は、彼女のエッセイ集などお友達のプレゼントで頂いて持っています。素敵な生活をしているなぁ。題名はようこそ鳩山家へ 鳩山幸さんのお料理、ファッション、おもてなし。
[PR]
by runrunm | 2007-03-20 22:43 | 仕事&出張

札幌へ

全日空で千歳空港へ。
千歳空港からは地下鉄で札幌に移動。その時間40分弱。
窓からは見えるその景色は北海道にいるか疑問に感じるほどの雪の量。

札幌駅周辺は雪がもうない。あっても脇にすまなささそうにある程度。

駅にはJRタワーがある。
b0098780_22532566.jpg

b0098780_22544039.jpg

お昼はその6階のレストランスペースで。
美味しそうなお店には人が並んでいる。
誰も並んでいなかった創作和食のお店へ。
いろいろな種類があって、目だけ楽しめた。口は楽しめなかった^^;
b0098780_22523710.jpg


駅前にある像は牧歌。北海道の名産を持った5人組。
b0098780_2352450.jpg

時計台裏から
b0098780_22555691.jpg


お土産は。早速焼いて食べてみた。美味しいケレドちょっとしょっぱいかな。ご飯の友、お酒の友に。
b0098780_2256184.jpg


帰りも全日空を予約していたが、思っていたよりも仕事が早く終わったので便を変更することにした。JALで聞くと、後6席です。まずは全日空で手続きしないと受け付けてもらえなかったので、ダッシュで全日空窓口に。千歳空港、立派なんだなぁ。お土産やサンも目白押しで楽しいけれど、航空カウンターも離れていた。50メートルくらい。でもこの50メートルを往復したら空席の6席がなくなっていた。
そしてキャンセル待ちが20人いた。ま、問題なくキャンセル待ちで乗れたけれど。
お約束のチャート。緑の線がTOPIX、赤い線が全日空、青い線がJALだ。改革案が発表されてからは少しJALの株価が上がっているのがわかる。
b0098780_2332222.gif

[PR]
by runrunm | 2007-03-19 22:57 | 仕事&出張